薬用植物ギャラリー

現在、掲載中の植物です → 

初めて、ご覧いただく方へ


 主に薬用植物についての紹介サイトです。薬用以外の植物や、すでに利用されなくなった植物も含まれています。

 植物は、大きな個体差を発生させることがあり、画像による同定は専門家でも難しいとされています。 そのため、当サイトの画像を参照しても種を特定できないことがあります。お問い合わせをいただいても、同じ理由でご返事は致しかねます。

 薬効説明のなかで、医薬品の効能効果と民間で伝えられる効き目とは、同じものではなく切り離してお考えください。 食品とされるものについては、効能効果を標榜するものではありません。専門家以外の自己判断による生薬の利用は、大きな危険を伴うことがあるのでお止めください。

 当サイト内で使用している画像の著作権は、撮影者に帰属します。当サイトでは、事前に承諾を得て使用し、次の項目についても確認をしています。
(1)不法行為に関連しない個人での利用、また教育目的での利用を妨げるものではありません。
(2)商用での利用は、ご遠慮を願います。無断使用により、著作権者から賠償請求等を受けた場合、弊社は関与をいたしません。

 掲載内容は予告なしに変更又は削除することや、当サイトの運営を中止することがあります。 掲載の内容に関しては、各公的機関が責任を負うものではありません。また、掲載内容の誤り等によって損害が生じた場合についても、弊社は一切の責任を負いません。
 誤った内容や不適切な表現がある場合には、右のアドレスまで、ご指摘をいただければ幸いです。

 各ページ記載内容は次の通りです。
メールはこちらへ
メール送り先
種名 ( 科名 ※1 アロエ  ツルボラン科 ← ユリ科)
生薬名 [ ] ※2 / 用途等 アロエ ( または蘆薈 : ロカイ ) [ 局 ] 製造原料

※1 APG分類U以降の科名を使用しますAPG科名 ← 新エングラー科名
※2 生薬名は、表題の種を対象としています
  [ ] 内は、右の略名です。
[局]  :日本薬局方収載品
[局外] :日本薬局方外生薬規格集収載品

 参考資料は、次のページにまとめています。
用語についての簡単な説明です
参考資料一覧表です

掲載植物リストは、こちらです →  掲載植物の索引へ

このページの先頭へ